ミルキーウェイの由来

 

ミルキーウェイは天の川や銀河という意味をもっています。
天の川は膨大な数の恒星の集まりです。

空を見上げると大きな明るく光る星、
静かに光る星、小さな星等どれひとつとっても同じ星はありません。

みんな違って当たり前、そんな暖かい場所になりますように、
すべての人が自分らしく輝く社会になりますように、ミルキーウェイと名付けました。

 

代表挨拶

 

私は重症心身障がい児と呼ばれるこどもの母親です。

また、同時に定型発達のこどもの母親でもあります。
娘と息子は双子として生まれてきました。

障がいがあってもなくてもどちらの命も等しく尊いです。
しかし、重症心身障がい児は医療的なケアが必要であり、特別な配慮が必要であることも
事実であり、なかなか受け入れ先がないのが現状です。

息子は保育園に入園できましたが、娘は入園できませんでした。
障がいのある子どもの施設で受け入れていただき、何とか仕事には復帰できたものの、
二人とも同じように自分の可愛いこどもなのに一方だけ受け入れてくれる保育園がないということは親としてはショックな出来事でした。

現在、日本では一億総活躍社会と銘打ってはいるものの、
まだまだこどもをもつ女性が働きながらこどもを育てていくには厳しい環境です。

お母さんたちの笑顔はこどもたちの笑顔につながります。
こどもたちとお母さんたちみんなが笑顔で過ごせる社会、
障がいのある子どもたちのお母さん、

医療的なケアのあるこどもたちを育てるお母さんにも
安心してこどもを預けてもらえる、そんな場所を目指していきたいと考えています。

また、障がいのある子どもたちのきょうだい児や定型発達のこどもたちの
受け入れもしていきたいと思っています。

社会にはいろんなひとがいていいんだよ、ということを学んでいけたらと思います。

 

代表理事 寺澤 友子

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。0942-85-8815受付時間 9:00-18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちらより お気軽にお問い合わせください。